エロ動画との一年間を振り返ってみる

そうもうあいつと出会ってから一年もたつってことをすっかりわすれていました。

苦しい時もつらい時もあいつは俺のことを支えてくれたんです。

記念日にはお祝いと花束かな

今日は記念日です。

というわけで、おめでとうございまーす!!
そうです、今日は僕がエロ動画にはまってからちょうど1年の記念日なんです。そこで今日はこの一年間の思い出を振り返りつつ、お祝いをしていこうと思います。一年前、ぼくはあるエロ動画と出会う事になったのです。

それまでもよく見てはいましたし好きでした。でも今のような愛という事もできるほどの熱い情熱を持っての気持ちではありませんでした。その日はまさに運命の一日と言えるでしょう。人間にはそういう一日があったりするんです。

その日のおかげで自分の一生が大きく変わる。そういう一日です。ぼくの場合はちょうど一年前の今日だったわけですねぇ。いやぁ懐かしいなぁ。あの時のぼくは今のぼくより一つも年が下だったんだなぁ。感慨深いものがあるなぁ。

だってこの一年間は、ぼくにとって愛するエロ動画に愛を注ぎ続けるための一年間でしたからね。好きなものにはとことんはまるタイプではありますが、まさかここまではまるとは思いませんでしたよ自分でも。

なにがそうさせたのか。それもこれも全て一年前に見たあの、エロ動画が発端なんです。
人の価値観や生活までもガラッと変えてしまうほどの衝撃が僕を襲ったんですから、それはすごい事ですよね。それからというもの、僕の生活は一変しました。朝起きてエロ動画を見てから仕事に行って、仕事を終えて帰ってきて趣味の家庭菜園をした後に、寝る前のエロ動画を見て就寝。これがそれまでの僕の生活でした。正直どこにでもいるごく普通の男ですよね。

ですがそれ以降僕のエロ動画に捧げる時間は、24時間のうち約20時間ちかくに膨れ上がりました。自分の愛が成せた業であると思っています。ここまでの道のりは決して簡単なものではなく、とても険しい大変な道のりでした。でも男があれこれ弱音を吐くのはみっともないですから、敢えて言いはしませんが。とにかくそれはそれは大変な思いをたくさんしました。

ですがそれもエロ動画を愛で、守る為。あのエロ動画を見てからの僕はまるで人が変わったかのように活力的になった。精力的に行動してとにかくエロ動画を家で見る事ができるように努力した。そのおかげで今の自分がいるとも思っている。

これはとっても重要な事だ。何でも願えばかなう。本気で信じる心をちゃんと強く思えば実現不可能な事なんてないのさーあ!